2020.5.10

今後の対応(5): 対面授業への移行について

当塾は、県が5月7日以降外出自粛要請を緩和することを決定したのを受けて、現在、現行のZoomによるオンライン授業より、平常の対面型授業への移行準備を進めております。具体的には、5月中旬または下旬より、状況を観察しながら、対面型授業に移行する予定です。なお、対面授業に移行後も、当面は、ご希望によりオンライン授業を併用していく予定です。詳しくは、追って、このホームページでお知らせしたいと思います。

 

2020.5.1

今後の対応(4): Zoomの授業に関して

 

5月6日(水)より、進英ゼミナール全教室、個別指導塾Loop全校の授業を、しばらくの間Zoomによるオンライン授業に切り替えさせていただきたいと思います。現在の新型コロナウイルス感染状況から見ると、この状態をいつまで続けるかは未定ですが、現時点では5月下旬までと思っております。
 
この結論に達するまで、塾内の会議で専門家の意見も取り入れながら、何度も検討を重ねてまいりました。4月の「岡山県緊急事態宣言」を受けて、翌週から休校にする予定にしておりましたが、多くの生徒・保護者様からの強い要望もあり4/28までは通常通りに授業を実施することに致しました。もちろん感染拡大防止のための最善の方策を取らせていただいたことは言うまでもありません。
 
しかし、4月下旬を迎えても新型コロナウイルスの感染状況は収まる様子がありません。お子様や職員の安全を第一優先に考え、今回のような措置を取らせていただきました。
皆様には、大変なご迷惑とお手数をおかけ致しますが、何とぞご協力の程よろしくお願い致します。
 
ただ、「登塾」していただく場合もあります。
1.様々な事情でオンライン授業への移行が困難な場合
(インターネット環境が整わない方、どうしてもオンライン授業に抵抗があるという方など)
2.オンライン授業だけでは、十分な対応ができていないと塾側が判断した場合
(基本的には塾側のみの判断です)
3.オンライン授業だけでは、十分な対応がされていないとご家庭が判断された場合
(皆さんからご要望がある場合はお申し出ください、ただ、申し訳ありませんが密集を防ぐ
ため、必ず登塾していただけるとは限りません)
4.プリント類を取りにきていただく場合
5.登塾を指示された場合
(お子様によりよい家庭学習のアドバイスができるよう、また家庭学習における宿題のチェッ
クなどができるよう、密集を防いだ時間差で登塾を指示させていただく場合があります)
 
[今回オンライン授業で利用させていただくZoom]
先生の授業をパソコン・スマホ・タブレットなどで映し、その授業に各ご家庭から
参加していただく双方向生配信のオンライン授業です。
チャット機能があるので、質問もその場で自由にできます。
 
※また、以下5点もお読みいただき、電話・メールなどいただければありがたいです。
 
①「オンライン授業」に移行しますが、一部「登塾」も併行して実施致します。
※上記に記述した通りです。ご不明の際は電話・メールをください。
 
②「オンライン授業」に移行するにあたって、Zoomの操作方法などが、
よく分からないという方はご連絡ください。
 
③皆様のご要望やお悩みをお聞かせください
 ※長期に及ぶ学校の休校でお子様の学習に不安を感じておられると思います。
「学校も部活も休みなので、子供は家でゴロゴロするばかり。何とかならないものか?
などの不安や要望もあると思います。
  電話でもメールでも結構ですから、是非このような不安・お悩み・要望をお聞かせく
ださい。我々の対応できる範囲内でできる限りのことをしていきたいと思っています。
(例:宿題の量を増やすとか、もし保護者の方が許可されるのならば、早い時間に登塾していただき宿
題の確認や解らない問題の質問をするなど)
 
④自習に関して
 ※学校の休校中はとかく生活が不規則になったり、ゲームなどに依存しすぎることが予
測されます。「家庭では全く勉強をしないので、塾で自習をさせてほしい」などの要望
がありましたら、電話・メールをください。
(例:保護者の方からの許可があった場合は、自習を認める場合があります。ただし、その場合でも3
密を避けるため、「時間制限」、「人数制限」をさせていただくことがあります)
 
⑤コロナ奨学金
※コロナの影響で保護者の方の収入が減って、塾の授業料支払いが負担になってしまっ
たという方がおられるかもしれません。電話でもメールでも結構ですからご相談くだ
さい。
 
【受付】☎︎ 0866 63 3606 / ☎︎ 090 1330 8999 / mail: shin_ei1533@icloud.com

 
 

2020.4.17

今後の対応(3): Zoomを用いたオンライン授業の導入

 

4/16に発出された全国非常事態宣言により、現在、今後の対応を再検討した結果、当塾では、ゴールデンウィーク明けより、Zoom Video Communications社のWeb会議サービスZoomを用いたオンライン授業に当面は移行することに決定いたしました。

 
 

2020.2.28

今後の対応(2): 当面の授業形式について

 

コロナウイルスに関する「進英ゼミナールの今後の対応」を、2月28日に連絡させていただきました。その日から様々な面で状況が変化してきました。皆様に第2回目の「進英ゼミナールの今後の対応」を連絡させていただきたいと思います。
 
4/7(火)~4/28(火)は通常通り授業を致します。また4/29(水)~5/5(火)のGWの休塾を経て、5/6(水)以降も通常通り授業を行います。
 
 
以下のように厳重に感染拡大防止策を講じています。
 
①マスクは必ず着用
※現在ほぼ100%に近い着用率です。マスクを忘れて来た生徒には取りに帰っていただくなどの措置を取っていま
す。しかし、着用率がまだ十分でない教室もあります。また塾の在庫も尽きてしまいそうな上、入手困難な状況です。
極力各ご家庭で用意をお願い致します。
ただ、ご家庭でも入手困難な状況の場合、塾側で「布マスク」を2枚セット880円でご用意致しますので、ご希望
の方は下記にてお申込みください。(ヤマメン株式会社製デザインマスク)
ちなみに1枚880円なので2枚で1760円ですが、塾側で半額負担させていただきます。なお、生産に時間がか
かっており、数日待っていただかなければならない状態だそうです。
 
②手洗い励行
※「コロナウイルス専用の消毒液」を何とか入手しております。来校時、入室前に手指に噴霧し、しっかり消毒をしてください。またドアノブなどから感染しないよう手洗いをしっかり行ってください。
 
③発熱がある場合は通塾禁止
※37.5度以上の発熱がある場合は通塾をご遠慮ください。
 
④密閉を避ける
※密閉状態になるのを避けるため、ドアや窓をなるべく開放して換気をしています。まだまだ寒い日があるので生徒たちはかわいそうですが、お許しください。
 
⑤密集を避ける
※1つの教室の机の数を通常より減らすなどして、できるだけ人と人の間隔を空けるようにしています。「生徒と生徒の間隔が2m」を理想としていますが、今後さらなる配慮工夫をしていきたいと思います。
 
⑥密接を避ける
※「先生と生徒の間隔が2m」で指導するのは至難の業です。一人ずつを丁寧に指導することがモットーの当塾におい
ては、個人的に近づいて教えてあげることができないのはとても痛いです。遠くからでも理解しやすいよう、数学で
は途中の計算式を省略しないで書き、図やグラフを多用し、英語では例文をそのまま書き写し説明を加えることで、
より理解を深められるよう工夫を重ねています。
 
⑦感染者数の多い地域からの帰省者をシャットアウト
※これはつらいものがあります。卒塾生(大学生)の多くが春休みになって帰省してきます。彼ら彼女らは必ずと言って
いいほど塾を訪ねて来てくれます。我々の最大の楽しみと言ってもいいほどのことなのですが、今回は泣く泣く全て
断わりました。またアポなしで突然訪ねて来た人は、教室の中に一歩も入れませんでした。かわいい卒塾生にこんな
仕打ちをしなければならないなんて・・・
また帰省者の中にはアルバイトをさせてほしいと言う人もいますが、今回は他県からの人は全て断わって、アルバイ
トに関しては近隣の人だけで春期講習を実施致しました。
感染者の多い地域だけではなく、他県からの帰省者全員に同様の対応をせざるを得ませんでした。
 
 
上記のように厳重に感染拡大防止策を講じていますが、ご家庭での話し合いで「4/7(火)~5/5(火)まで休む」と判断された場合は、その判断を尊重致しますので早急にお申し出ください。 
 
 
また、今後休塾しなければならない状態になった時には、早急な判断の下、皆様に連絡させていただきたいと思います。ただし、休塾の間も「映像授業」、「YouTubeによる動画配信」、「eトレ活用」、「時間差授業」など、お子様の学力を維持向上させていくため、ありとあらゆる方法を取りたいと思っておりますので、どうぞご安心ください。と同時に、何かとご協力をお願いすることもあるでしょうが、どうぞよろしくお願い致します。
※最後になりますが、生徒・保護者の皆様にも「新型コロナウイルス」に関しての「不安」や「葛藤」が多少なりともあるかと存じます。そのような場合は、是非ご相談いただければと思います。
 

 
 

2020.2.28

今後の対応(1): コロナへの対応

 

県内では一部の学校を除いて、4月から学校が始まる予定です。ただし、県内でも毎日ウイルス感染者が出ている現状では、今度、県や市がどのような対応を県民、市民に求めるかは分かりません。当塾としては「今後も通常通り授業をする」という立場は変わりありませんが、お預かりしている子どもたちの安全こそ、当然のことながら第一に考えております。
 
①マスクは必ず着用
※極力各家庭でご用意ください。塾にも用意していますが、数に限りがある上になかなか入手できない状態です
②手洗い励行
※消毒液もなかなか入手できませんので、ドアノブなどから感染しないよう手洗いをしっかり行ってください。また食事前後、トイレ前後の手洗いもしっかり行ってください
③発熱がある場合は通塾禁止
37.5度以上の発熱がある場合は通塾をご遠慮ください。
 
これらを職員、塾生が共に意識して、しっかり守っていきたいと思います。
上記3点は医療機関からの指導によるものですが、これでも完璧とは言えないかもしれません。他にも換気など考えられる全ての対応をしていきたいと思います。
 
※今後テストが延期になるならば、その直前にテスト対策を講じますのでご安心ください。また完全中止になった場合も、そのことが不利にならないよう対処させていただきますのでご安心ください。